2009年8月17日月曜日

Google Gadgetsの新APIでGoogla Analyticsを利用する

Google Gadgetsの新APIでGoogle AnalyticsのAPIがないのでググってみたら、こんなページを見つけました。

Gadget Tracking - Google Analytics
http://code.google.com/intl/ja/apis/analytics/docs/tracking/gadgetTracking.html 

あくまでもlabsの機能として組み込まれているようです。

<Require feature="com.google.gadgets.analytics"/>
と宣言してから
<script type="text/javascript">
var ga = new _IG_GA('UA-000000-00');
ga.reportPageview('/foo/bar');
</script>

ちなみにレガシーAPIにはなかったreportEventという関数が追加されています。
名前の通りイベント発生を把捉できるようです。
function resetCounter(){
prefs.set("counter", 0);
ga.reportEvent("Counter Gadget", "Reset", "Button", 0);
}

あくまでもlabsの機能なので、APIに正式に組み込まれる時には記述の仕方が変わるかもしれません。
new _IG_GAというのがいかにもレガシー臭いですし。

ちなみにレガシーAPIではこう書いてました。
<Require feature="analytics"/>
と宣言してから
<script type="text/javascript">
_IG_Analytics('UA-000000-00', '/foo/bar');
</script>

現在でもこの記述は認められているようですが、将来的にはなくなるかもしれませんね。

0 件のコメント: