2010年6月29日火曜日

[iOS] Monochromia 1.3.0リリースしました

iPhoneアプリ Monochromia のversion1.3.0をリリースしました。


変更点:

セピアやヴィンテージ調などの各種フィルタを追加
粒状感のコントーロール機能を追加
ファジー・モードを削除


building
Vintage Blue

Vintage Red
Vintage Red

monochromia
Red Highlight




2010年6月7日月曜日

[iOS] SkipBleach - 写真に"銀残し"効果を与えることができるアプリ - をリリースをしました

新しくiPhoneアプリをリリースしたのでご紹介。


SkipBleach - 銀残しアプリ


SkipBleachは写真に"銀残し"効果を与えることができるiPhone/iPod touchアプリです。

難しい設定は必要ありません。
写真をiPhoneのカメラで撮影するか写真アルバムから選択してください。
SkipBleachが自動でエフェクトをほどこします。
(手動でコントロールすることも可能です)


銀残しは英語で"skip bleach", "bleach bypass"と呼ばれる日本発の現像技術です。

銀残しをした写真はコントラストが強く彩度が低くなるのが特徴です。
なんとなくカッコよくておしゃれな感じ、の写真が簡単に実現できます。


映画やCMなどでも数多く利用されていて
「プライベート・ライアン」「マイノリティ・リポート」「ファイトクラブ」などの映画にはこの銀残しが使われています。




「銀残し」のコツ

SkipBleachは写真を選択した時点で自動的に銀残しエフェクトをほどこしますが
ひと口に「銀残し」といっても様々なバリエーションがあります。

一般に、銀残し処理をした写真は以下の特徴があります。

コントラストが強い

彩度が低い

暗め

SkipBleachアプリは コントラスト, 彩度, 明るさ の調整が可能になっています。

なので、

コントラストのスライダーを右に (コントラスト強め)
彩度のスライダーを左に (彩度低め)
明るさのスライダーを左に (暗め)

こうすると、ぐっと渋い写真ができあがります。
逆の操作をすると、銀残し処理をしていない普通の写真に近づきます。

いろいろパラメータを調節して、お好みの写真を作ってみて下さい。



komorebi

PM 13:30

2010年6月4日金曜日

[iOS] 簡単にモノクロ写真を撮影/加工できるiPhoneアプリ - Monochromia - をリリースしました

新しくiPhoneアプリをリリースしたのでご紹介します。




Monochromia - モノクロ写真アプリ


Monochromiaは簡単にモノクロ写真が撮影/加工できるシンプルなアプリです。

iPhoneのカメラで撮影するか写真アルバムから選択すると自動でモノクロ写真に変換するので、難しい設定は基本的に一切必要ありません。

コントラスト/明るさ/周辺光量の調節すれば簡単にお好みの写真を作れます。



写真加工系のiPhoneアプリはたくさんありますがモノクロに特化したものはあまりみかけませんよね。

もちろん他の写真アプリでもモノクロ化できるものはあります。
だけど、「なんでもアリ」のアプリだと設定項目が色々ありすぎて、逆に使いづらいのかなと思いこのアプリを作りました。

Monochromiaはモノクロ写真に特化することで、最小限の設定で簡単にお好みのモノクロ写真を撮影/加工することを目指しています。


PM 9:00

komorebi

もっとサンプル写真見たいという方はこちらをどうぞ御覧下さい (Flickr)


Flickrグループもありますので、Flickrを利用しているかたはお気軽にご参加ください!

2010年6月2日水曜日

[iOS] BinaryCamera Lite - リリース後1週間のダウンロード数をさらしてみる

BinaryCamera LiteがApp storeでダウンロード可能になってから1週間経過しました。(App Store)


これからiPhone/iPadアプリをリリースしようとしている人、リリースしている人、とにかく興味がある人向けに、リリース後1週間でどれくらいダウンロードされたかさらしてみます。

参考程度に有料版のBinaryCameraのデータもならべてみました。
(こちらはリリースから1ヶ月ほど経過しています)




それでは、こちらが1週間のダウンロード数の変移です。

2010/5/25から2010/5/31のデータです

ダウンロード可能になった時刻がMay 25, 2010 16:01なので、初日はあまり伸びていません。

一番ダウンロードが多かった 5/26のダウンロード数が 209

それから右肩下がりで、1週目は合計 824 ダウンロードでした。

(ちなみに有料版のBinaryCameraは合計 22 ダウンロード)




ついでに国別のダウンロード数もさらしておきます。 (上位15カ国)



BinaryCamera Lite



BinaryCamera


BinaryCameraは日本語版があるとはいえ、日本のダウンロードが多いです。
台湾(TW)と香港(HK)が多い理由が分かりません。



このアプリはこのブログとTwitterでちょこっとつぶやいたくらいしか告知しませんし、普通の開発者が普通に開発したアプリなので、まあこれくらいの数字が妥当でしょうと思います。



あ、BinaryCamera Liteは無料アプリなので、お気軽にどうぞ!


第2弾第3弾のアプリも只今appleに申請中なので、そちらもよろしくお願いします。



BinaryCamera (App Store)

BinaryCamera Lite (App Store)

2010年6月1日火曜日

Google Font APIをjQueryであれこれするデモを作ってみた

Google Font APIがけっこう面白そうだったので軽く触ってみました。

うん、すごいですね!

見慣れないフォントだと画像だと思ってしまいます。
(右の画像はFont APIを利用した文字をキャプチャしたものです)



たぶんこんなこと実際にする局面っていうのはほとんどないでしょうけど、jQueyを使ってfont-familyを動的に変更するサンプルを作ってみました。
まあ、中身ぺらっぺらのお遊びです。

Google Font API Example
http://www.mudaimemo.com/demo/google_font_api/