2011年7月28日木曜日

Phonto 1.2.0 アップデートしました

アップデートのお知らせです。



+++++ 新しいフォントを5種類追加しました +++++





+++++ アイテム(吹き出し)の編集ができるようになりました +++++


吹き出しの右上に或るスパナアイコンをタップすると「透明度」と「傾き」を変更できるようになりました。




その他、細かい修正として

・ スライダーの隣に或る+(プラス) -(マイナス)のアイコンをタップすることで細かい調整ができるようになりました。
・ 「コピー&ペースト」ができなくなる不具合を修正しました。

2011年7月15日金曜日

Cameramatic 1.3.0 アップデートのお知らせ

アップデートのお知らせです。




+++ 新しいフィルター/フレームの追加

オーソドックスで使いやすいフィルター を2種類追加しました。

Slide

Cross Processing 2




+++ グレースケール変換時にカラー・チャンネルの設定をできるようになりました

単純に明るさやコントラストを変えただけでは表現できないような微妙なニュアンスのモノクロ写真を簡単に作成できるようになりました。



上の画面の Color Channel で複数のフィルターを選択できます。

選択できるフィルター
  • Normal Grayscale
  • Red Filter
  • Green Filter
  • Blue Filter
  • Yellow Filter
  • Orange Filter
  • Maximum Channels


通常の Normal Grayscale。R (赤) G (緑) B (青) の値を適当に配分してカラー画像をモノクロ画像に変換しています。



左から Red Filter - Green Filter - Blue Filter
空や犬の表情の印象が大分違います。



左から Yellow Filter - Orange Filter
Red FilterとGreen Filterの中間です。
あまり極端ではないニュアンスを出すことができます。


Maximum Cahnnel
RGBの中で最も明るい値を選択して利用しています。
全体的にはっきり明るくなる傾向があります。


(このカラー・チャンネルの設定は ほぼ同じようにMonochromia で行えます)



+++ Instagramと直接連携できるようになりました

こちらは前回のアップデートで追加した機能なのですがこのブログで紹介していなかったので、せっかくなので紹介したいと思います。


上の画面で Send to Instagram をタップすると、選択している画像を直接Instagramで開くことができます。
(Instagramのインストールが必要です)

おかげさまで世界中のたくさんのユーザーがCameramaticで撮影/編集した写真をInstagramで共有してくれています。
ぜひ #cameramatic というハッシュタグをつけて投稿してみてください。



Cameramatic

サポート・ページ http://www.mudaimemo.com/iphone/cameramatic/