2012年3月12日月曜日

写真に文字を入れられる無料iOSアプリ Phonto が100万ダウンロードを達成しました


2011年の5/24リリースなので10ヶ月弱で達成です。
ちなみに50万ダウンロードまでは約3週間だったので、ペースとしてはゆるゆるですかね。


せっかくの節目なので、参考になるか分かりませんが軽くデータを載せてみたいと思います。


まずはダウンロード数の推移


リリース後にどかんとダウンロードされた後は低空飛行で、気持ちだけ微増してる感じです。
1月末にぼこっとダウンロード数が増えていますが、これはAppBankさんに紹介していただいたおかげです。

ちなみに、ダウンロード数の多い国は 日本 (53万DL)、アメリカ(14万DL)、サウジアラビア(9万DL)、クウェート(5万DL)、台湾(5万DL)、タイ(3万DL)、イタリア(1万5千DL)、香港(1万3千DL)などなど、1万DLを超えているのはこのくらいです。


それでは、これを踏まえて広告収入の推移を。

AdMob


(最後の3月が減り気味に見えるかもしれませんが、現時点 -2012/03/12- の数字ですので。)

グラフを見る限りわりと安定してるように見えます、が、総ダウンロード数自体は日々増えていたので、2011/08と2012/02の数字がそれほど違わないのってどうなのよという感じではあります。
習慣として毎日起動するタイプのアプリだとダウンロード数と広告収入はわりと比例するんでしょうか。

iAd
2011年は日本でもiAdが開始された年でした (2011/08開始)。
そのおかげで9月10月とどかんと数字が跳ね上がっています。
このころは表示率こそ低かったものの単価がやたら高い時期でした。
その後12月1月と下がっています。
どうもiAdは表示率と単価の波がやたら大きいようで数字が読めません。



と、まあ、こんな感じです。
アップデートはiOS5のリリース時にしたっきりなので、そろそろガツンと腰をいれてやっていくつもりです。iPad対応もね。

0 件のコメント: