2013年1月15日火曜日

フォントをダウンロードしてPhontoにインストールする方法 (Android版)


注意! 現在インストール可能なPhontoのバージョンではもっと簡単にフォントをインストールできるようになっています。 くわしくはこちらをご覧下さい


いつもPhontoのご利用ありがとうございます。

この記事ではインターネット上からフォントファイルをダウンロードしてAndroid版Phontoフォントをインストールする手順を説明しています。

※ パソコンをお持ちの方は こちらの記事で Dropboxを利用した簡単な方法を紹介しているのでぜひお読みください。


インストールに必要なもの:

<Zipファイルの解凍アプリ>
フォントファイルはZipファイルとして圧縮されている場合があります。
フォントをインストールするためにはZipファイルを解凍する必要があります。
この記事ではGoogle Playで人気の AndroZip File Manager (Google Playアプリで開く) を使って説明します。


インストールの手順は以下の様になります。
  1. フォントを配布しているサイトからフォントファイルをダウンロード
  2. ダウンロードしたファイルがZipで圧縮されている場合は解凍する
  3. Phontoにフォントファイルを送ってインストール



それでは詳しく説明していきます。


1. フォントを配布しているサイトからフォントファイルをダウンロード

あなたの手元にはあなたが自由に使えるフォントがありますか?
フォントが手元にない方は、Googleで「フォント 無料」と検索してみてください。
フォントを配布しているサイトがたくさんみつかるはずです。

また、オススメのフォントをまとめているブログなどもたくさんあります。
漢字も使える!「日本語フリーフォント」42個選びました【無料】


今回は上のブログ記事でも紹介されている"はんなり明朝"をダウンロードしてインストールしてみます。

まずは、ブラウザではんなり明朝を配布しているサイトにアクセスします。
http://typingart.net/index.html


Download」をタップするとダウンロードがはじまります。
ダウンロードしたファイルは通知領域から確認できます。




2. ダウンロードしたファイルがZipで圧縮されている場合は解凍する

すでにAndroZip File Manager はインストールされていますか?
通知領域の hannari.zip をタップするとAndroZipを選択できるようになっているはずです。


AndroZipを選択するとZipファイルの解凍がはじまります。
以下AndroZip内での作業になります。


Zipファイルが解凍されてHannari.otfというファイルが表示されました。
これがPhontoにインストールできるフォントファイルです。
(Phontoは***.ttfもしくは***.otfというフォントファイルに対応しています)


3. Phontoにフォントファイルを送ってインストール

引き続きAndroZip内での作業になります。
多くのファイル管理アプリではファイルを選択するといくつかのアクションを行うことができます。
Hannari.otfをタップすると、AndroZipの場合は以下のようなアクションを選択できるようになっています。


Phontoは***.ttfや***.otfというフォントファイルを開けるようになっているので「開いてください」を選択してください。


アプリのリストからPhontoを選択してください。


インストール」を選ぶとインストールがはじまります。
以上でフォントのインストール作業は終了です。

Phontoを起動してMyフォントに Hannari (はんなり明朝) というフォントが表示されているのを確認してください。



Fontasy というアプリを使うとGoogle Fontsに登録されているフォントを簡単にインストールすることができます。
無料ですのでぜひ一度お試し下さい。

2013年1月12日土曜日

Instant110 2.1.0: シャッフル撮影時に使うレンズ/フィルム/現像液を選択できるようになりました

Instant110 2.1.0をリリースしました。
タイトル通りシャッフル撮影時に使うレンズ/フィルム/現像液を選択できるようになっています。





さらに、新しい現像液 (Y-11 Expired)も追加しています。
全体的にグリーン味というか退色風というかレトロっぽい感じになります。





Instant110をApp Storeからダウンロード